背中ニキビについて

背中のニキビ跡が治らない!ピーリングや市販薬でニキビ跡を消す事はできる?

 

背中のニキビ跡が治らない!ピーリングや市販薬でニキビ跡を消す事はできる?

 

 

 

背中ニキビで悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。

 

 

背中は特に皮脂の分泌が盛んで目に見えない細い毛も多く
皮脂が詰まりやすくニキビができやすい部位のひとつとなっています。

 

 

そして背中ニキビと共に目立ってくるのがニキビ跡です。

 

 

そんな背中ニキビ跡が治らない場合に考えられる原因と
対処方法について解説させて頂きます。

 

 

トップへもどる

背中ニキビ跡はピーリングや市販薬で治るの?

 

背中のニキビ跡が治らない!ピーリングや市販薬でニキビ跡を消す事はできる?

 

 

背中ニキビは顔や二の腕、デコルテ付近と並んで
できやすい部位のひとつとなっています。

 

 

また顔や二の腕などにはニキビが無いのに
背中だけニキビやニキビ跡が残ってしまう方もいらっしゃいます。

 

 

そんな背中ニキビ跡の対処方法で有名となっているのが
ケミカルピーリングや薬局などで市販薬を購入して使用する方法です。

 

 

背中ニキビ跡にピーリング石けんなどを使用する事で
古い角質を落としてお肌のターンオーバーを促して
ニキビ跡を改善する方法となります。

 

 

また費用はかかってしまいますが美容皮膚科などで
ケミカルピーリングを行い背中ニキビ、ニキビ跡の改善と共に
ニキビができづらいお肌環境を作る施術方法も用意されています。

 

 

 

その他では薬局やドラッグストア、インターネットなどで販売されている
背中ニキビやニキビ跡対策を行う軟こうやクリームなどで
対処する方法も一般的です。

 

 

 

とはいえ薬局やドラッグストアなどで販売されている商品は
家庭用となっているので皮膚科などで処方されるお薬よりも
成分的に物足りない場合も多くあります。

 

 

さらに背中ニキビ跡までケアしてくれるぴったりの商品が見つからず
ニキビ跡が良くならなかったという場合まで出てきてしまいます。

 

 

 

背中ニキビ跡は美容皮膚科ならケミカルピーリングだけでなく
レーザー治療やイオン導入などでしっかりケアする事ができます。

 

 

確実に背中ニキビ跡の治療を行いたい場合は
美容皮膚科の利用がもっとも確実性が高くなっています。

 

 

また、薬局やドラッグストアなどで販売されている商品などは
ニキビ対策は可能でもニキビ跡までケアできる商品はとても少ないのが現状です。

 

 

 

そのため背中ニキビやニキビ跡対策を市販薬で行う場合は
正しい商品選びが重要となっています。

 

 

 

背中ニキビ跡を皮膚科以外で検討されている方は
ニキビ予防だけでなくニキビ跡ケアまで行える成分が
配合された商品を選ぶようにしてくださいね。

 

 

 

 

トップへもどる

背中ニキビ跡は専用クリームでも対処できますか?

 

背中のニキビ跡が治らない!ピーリングや市販薬でニキビ跡を消す事はできる?

 

 

背中ニキビ跡の対処方法は美容皮膚科の利用がおすすめとなります。

 

 

しかし背中ニキビ跡でわざわざ病院まで行くのは面倒だという方や
保険の効かない美容皮膚科での費用が心配だという方もいらっしゃると思います。

 

 

そんな方に人気の対処方法が背中ニキビ専用のクリームを使用する事です。

 

 

 

ただ、実店舗を構える薬局やドラッグストアではニキビ対策は出来ても
ニキビ跡までケアしてくれる商品を見つけるのは中々難しいです。

 

 

そのため背中ニキビ跡を自宅で治してみたい方は
インターネットで販売されている成分がしっかり記載されている
背中ニキビ専用のクリームを使用する事がおすすめです。

 

 

背中ニキビ跡は正しい商品を選ぶことで
自宅でもしっかりとケアする事ができますよ。

 

 

 

トップへもどる

背中ニキビ跡対策でおすすめのクリームの選び方は?

 

背中のニキビ跡が治らない!ピーリングや市販薬でニキビ跡を消す事はできる?

 

 

背中ニキビ跡は美容皮膚科や専用の背中ニキビクリームで
しっかりとケアできるとご紹介させて頂きました。

 

 

ただ、背中ニキビクリームはたくさんの種類が販売され
ニキビ跡に効果が期待できる商品選びが重要となります。

 

 

 

背中ニキビクリームの一番重要な成分は顔のニキビと同様に
ニキビの炎症を防いでくれる抗炎症成分がポイントとなります。

 

 

抗炎症成分で確実なのはグリチルリチン酸ジカリウムが配合されている
背中ニキビ対策クリームとなっています。
※グリチルリチン酸2kと表記されている場合もあります。

 

 

 

そして気になる背中ニキビ跡に効果的な成分
アルブチンやビタミンC誘導体、プラセンタエキス、トラネキサム酸といった
シミ、そばかすを防ぐ効果がしっかり確認されている成分がおすすめとなります。

 

 

背中ニキビ跡対策におすすめの成分
  • アルブチン
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタエキス
  • トラネキサム酸

 

 

 

背中ニキビ跡はお肌などに出来てしまうシミやそばかすと
同じメラニンが原因となって引き起こされています。

 

 

そのため厚生労働省が認められている美白成分が配合された
背中ニキビクリームを使用する事で背中ニキビ跡対策が可能となるのです。

 

 

また背中ニキビ跡クリームはお薬の次に効果が期待できる
医薬部外品の商品が成分濃度も申し分なくおすすめとなります。

 

 

医薬部外品は「有効成分」の表記が認められており
グリチルリチン酸ジカリウムと合わせて美白成分が記載されている
商品がおすすめとなります。

 

 

 

インターネットなどで購入出来る成分表記がしっかりとされている
人気の背中ニキビクリームのお値段は1ヶ月分で5000円程度となります。

 

 

お肌のターンオーバーを考えると3ヶ月から半年の使用となるので
2万円から3万円程度の費用が目安となっています。

 

 

背中ニキビ跡の自宅ケアを検討されている方は
成分表記に注意してニキビ対策クリームを選んでくださいね。

 

 

 

 


背中ニキビとニキビ跡対策ができるおすすめの背中ニキビクリーム



 

 

 

トップへもどる

背中ニキビ跡が治らない!生活習慣や食生活は重要!?

 

背中のニキビ跡が治らない!ピーリングや市販薬でニキビ跡を消す事はできる?

 

 

 

背中ニキビ跡の対策で調べてみると生活習慣や食生活が
ニキビの原因と記載されているのをよく見かけます。

 

 

ニキビ肌は皮脂の分泌や毛穴の汚れがポイントとなり
お風呂での過ごし方やストレス、食生活が大きく関わっています。

 

 

食生活からニキビ肌を改善するには甘いものや脂っぽい食品を控え
脂肪の代謝を促してくれるビタミンB、ビタミンC、ミネラル、ビタミンAなどが
豊富な野菜類を中心した食事がおすすめとなります。

 

 

 

また生活習慣では肌着や寝具を清潔で汗などをしっかり吸収してくれる
吸湿性の高い衣類を使用する事がおすすめとなります。

 

 

その他にもホルモンバランスの乱れの原因となるストレスをためない生活や
お肌のターンオーバーや新陳代謝を活発に行うために
睡眠時間の確保もポイントとなっています。

 

 

 

そして個人的に背中ニキビやニキビ跡に一番関係していると思うのが
お風呂の入り方となります。

 

 

特にシャンプーやトリートメントが背中に残ってしまう場合や
こすり過ぎによる皮脂の落とし過ぎ、刺激は背中ニキビだけでなく
ニキビ跡の原因となってしまいます。

 

 

また最初に頭を洗った後に湯舟につかり、
背中の毛穴を開いた状態で優しく洗うのもおすすめです。

 

 

 

背中ニキビを防ぐためのポイント
  • 甘いものや脂っぽいものを避けて野菜を多めに摂る
  • 清潔で吸湿性の高い衣類を使用する
  • ストレスをためない、睡眠時間もしっかり確保する
  • お風呂では石けんを残さないようにしっかり流す
  • 特に背中をゴシゴシとこすらないようにする

 

 

 

背中ニキビやニキビ跡は生活習慣や食生活を見直すことで
少しずつニキビが出来にくい体質を作ってくれます。

 

 

即効性は低いですが背中ニキビ跡が気になる方
ぜひ覚えておいてくださいね。

 

 

 

 

トップへもどる

背中ニキビ跡の皮膚科の治療やレーザー光線治療はいくらかかる?

 

背中のニキビ跡が治らない!ピーリングや市販薬でニキビ跡を消す事はできる?

 

 

 

背中ニキビ跡は美容皮膚科なら確実に
改善させてくれる施術を提案してくれます。

 

 

また自宅で背中ニキビ跡をケアしたい方は美白成分が配合された
背中ニキビクリームの使用をおすすめとさせて頂きました。

 

 

そんな背中ニキビ跡対策に美容皮膚科を利用した場合、
どの程度の費用が必要となるのでしょうか。

 

 

 

背中ニキビ跡対策もできる背中ニキビクリームを使用した場合は
3ヶ月から6ヶ月の使用で2万円から3万円の費用となっています。

 

 

もちろん美容皮膚科によってお値段に差があると思うので
あくまで例題として参考にしてみてください。

 

 

背中ニキビ跡の美容皮膚科での費用
  • レーザー光線治療 背中上部のみ 1回2万円、5回9万円
  • ケミカルピーリング 背中上部のみ 1回2万円 5回9万円

 

 

 

美容皮膚科での背中ニキビ跡治療は5回から10回が目安となり
3ヶ月から6ヶ月の治療期間となっていました。

 

 

 

つまり5回の10万円が基本となり効果が物足りない場合は
追加で2万円を目安に治療を続ける、という形になっています。

 

 

 

またレーザー光線治療とケミカルピーリングを医師の判断で
組み合わせる場合も5回で10万円、10回治療で20万円が目安となっていました。

 

 

 

背中ニキビ跡を美容皮膚科で治療する場合は
10万円から20万円の費用を見ていた方がよさそうです。

 

 

背中ニキビ跡の治療は保険適用外となるので
10万円を超えるお値段がかかってしまうのです。

 

 

 

 

トップへもどる

背中ニキビ跡は日焼けで目立たなくなるの?

 

背中のニキビ跡が治らない!ピーリングや市販薬でニキビ跡を消す事はできる?

 

 

背中ニキビ跡は美容皮膚科や医薬部外品に指定された
美白成分配合の背中ニキビクリームでの対処がおすすめとなります。

 

 

そんな背中ニキビ跡対策に日焼けを利用する
民間療法を見つけました。

 

 

 

背中ニキビ跡の赤みや色素沈着を日焼けで茶色くごまかす事
目立たなくさせるのです。

 

 

また日焼け後に皮がむける事で背中ニキビ跡上部の皮もめくれて
ニキビ跡が以前よりも薄くなるという方法です。

 

 

この方法はかなりの力技ですが私もなるほど、と
思わず関心してしまいました。

 

 

 

しかし背中をあえて日焼けさせる方法は外で仕事をされている方や
屋外スポーツなどをよく行う方が利用しやすい方法です。

 

 

そのため1度や2度の日焼け程度では隠せるほど綺麗に日焼けできず
むしろ背中ニキビ跡と日焼けの皮むけでより汚くなってしまう事が考えられます。

 

 

 

学生時代ならできたかも、と考えましたが
日焼け後のニキビの悪化やより深刻な色素沈着の可能性もあるため
あまりおすすめできない民間療法となっています。

 

 

背中ニキビからくるメラニンの色素沈着と紫外線ダメージからくるシミの
ダブルパンチになってしまっては目も当てられないですからね。

 

 

 

 

トップへもどる

背中ニキビ跡の結婚式前の対処方法はなにがおすすめ?

 

背中のニキビ跡が治らない!ピーリングや市販薬でニキビ跡を消す事はできる?

 

 

背中ニキビ跡は美容皮膚科での治療と
正しい背中ニキビクリームで改善させる事ができます。

 

 

そんな背中ニキビ跡対策は結婚式前では
どちらを選択すればよいのでしょうか。

 

 

いきなり結論から書かせて頂きますと
ご予算に合わせてどちらを選択しても良い、がお答えとなります。

 

 

 

背中ニキビ跡の対策は美容皮膚科であっても
背中ニキビクリームであっても3ヶ月から6ヶ月程度は必要となります。

 

 

そのため結婚式前の背中ニキビ跡の対処はお値段や手間よりも
時間の方が問題となります。

 

 

ただ、時間が無い場合は美容皮膚科で濃い薬剤やレーザー光線治療で
対処した方がより早く効果が実感しやすいと思います。

 

 

 

そのため予算に都合がつけば美容皮膚科がおすすめとなります。

 

 

また予算の都合で背中ニキビクリームを使用される場合でも
半年程度は時間を見ていた方が無難だと思います。

 

 

 

背中ニキビクリームの商品ごとの口コミを見てみると
結婚式前に使用されている方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

そのため結婚式で背中ニキビ跡対策を始める場合は
期間が無い場合は美容皮膚科、予算の関係や時間に余裕がある場合は
背中ニキビクリームも選択肢に入れても良いと思いますよ。

 

 

 

 


背中ニキビとニキビ跡対策ができるおすすめの背中ニキビクリーム



 

 

 

トップへもどる

背中のニキビ跡が治らない!のまとめ

 

背中のニキビ跡が治らない!ピーリングや市販薬でニキビ跡を消す事はできる?

 

 

  • 背中ニキビ跡は専用クリームや美容皮膚科で改善させる事ができる
  • 専用クリームは抗炎症成分や美白成分が配合された商品がおすすめ
  • 医薬部外品なら濃度もしっかりと配合されている
  • 美容皮膚科で背中ニキビ治療は10万円から20万円程度かかる
  • 背中ニキビクリームは3ヶ月から半年使用で2万円から3万円
  • 背中ニキビ跡は生活習慣、食生活も重要
  • 特に背中の皮脂を落とし過ぎない、刺激を与えない事が重要
  • 結婚式前は時間が無い場合は美容皮膚科がおすすめ

 

 

 

背中のニキビ跡はなかなか治らず
悩んでいる方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

しかし背中ニキビ跡は美容皮膚科や正しい背中ニキビクリームを使用する事で
しっかりと対処する事ができます。

 

 

また食生活や生活習慣にも気を配る事で
背中ニキビができづらいお肌環境を作る事もできます。

 

 

 

また市販薬で背中ニキビ跡対策を行う場合は3ヶ月から6ヶ月が目安となり
予算は2万円から3万円程度が平均となります。

 

 

対して美容皮膚科での背中ニキビ跡治療も3ヶ月から6ヶ月が目安となり
こちらは10万円から20万円の予算が必要となっています。

 

 

 

背中ニキビ跡対策は時間がかかってしまいます。

 

 

しかし正しい背中ニキビ跡対策を行う事で背中ニキビ跡はもちろん
背中ニキビ自体も改善する事ができます。

 

 

 

背中ニキビやニキビ跡が治らない!と悩んでいた方は
美容皮膚科や内容成分に注意して効果的な背中ニキビクリームで
気になるニキビ跡ケアを始めてみてくださいね。

 

 

 

 


背中ニキビとニキビ跡対策ができるおすすめの背中ニキビクリーム



 

 

関連ページ

背中ニキビの原因と対処方法!男性、女性で原因は違うの?カビやアクネ菌との関係は?
背中ニキビは中々治らず悩んでいる方がたくさんいらっしゃいます。そんな背中ニキビの原因や対処方法、カビや菌、内臓の関係から男性、女性の背中ニキビについて解説させて頂きます。