MVNOでiPhoneを使うならどこがおすすめ?申し込みが殺到している人気のMVNOはこれ!

MVNOといえば格安SIMとよばれる月額1000円台から2000円台で
利用できる通信サービスとなっています。

そんなMVNOでiPhoneを使うならどこがおすすめでしょうか。
人気が殺到しているおすすめの格安MVNOをご紹介します。

MVNOでiPhoneを使うならここがおすすめ!

それではiPhoneをMVNOで利用する場合のおすすめキャリアをご紹介します。

MVNOでiPhoneを利用するなら楽天モバイル!

一番最初におすすめするのはなんといっても楽天モバイルです。

楽天モバイルなら最安値525円のベーシックプランから
最大月に30GBまで利用できる大容量プランが用意されているMVNOとなります。

2017年度ではMVNOでの申し込みがNO1となるほど
人気が殺到しているMVNOとなっています。

楽天モバイルでiPhoneをおすすめする理由は3つあります。

楽天モバイルでiPhoneをお勧めする理由
最新のiPhoneまでカバーするiPhoneの対応が速い
通話のオプションプランが豊富
iPhoneでもしっかりとテザリングが利用できる

MVNOで一番人気となっている楽天モバイルですが
一番のおすすめ理由は最新モデルのiPhoneまでしっかりと対応している所です。

毎年9月に発表される新型iPhoneにも素早く対応し
動作確認端末にすぐに反映されています。

新型iPhoneともに発表される新しいIOSにもしっかりと対応し
IOSのバージョンアップでも問題なく利用できるMVNOとなっています。

iPhoneは古いモデルから最新モデルまで一貫して同じIOSを利用します。

そのため機種変更はしなくてもこの新しいIOSにどれだけ
素早く対応できるかがMVNOでiPhoneを利用する上で一番重要となっています。

月額料金を節約するために大手キャリアからMVNOに変更したのに
IOSのバージョンアップで利用できない状態になってしまっては
おすすめはできないですからね。

続いてiPhoneを楽天モバイルでおすすめする理由は
楽天モバイルの豊富な通話オプションです。

MVNOのデメリットと言えば通話料金が高くなってしまう事ですが
楽天モバイルではあまり通話を利用しない方は楽天でんわで通話料金が半額となり
それなりに通話を利用される方は5分間かけ放題オプション、
そしてがっつり通話を利用される方向けに24時間無料通話かけ放題オプションが
しっかりと用意されています。

MVNOでiPhoneを利用される方によって通話の利用状況は様々です。
そんな多種多様な通話の利用状況にも楽天モバイルはしっかりと
対応できるのが2つ目のおすすめ理由となっています。

3つ目のiPhoneでのテザリングについて
実はMVNOにはau回線を利用したキャリアとdocomo回線を利用したキャリア、
そしてソフトバンク回線を利用したキャリアの3種類があります。

その中でMVNOでは主にdocomo回線とau回線を利用したMVNOが
9割以上を占める割合となっています。

しかしMVNOでiPhoneを利用する場合au回線・ソフトバンク回線を利用したMVNOの場合
実はほとんどの会社がiPhoneでテザリングを利用する事が出来ません。

しかしdocomo回線を利用した楽天モバイルなら
MVNOでiPhoneを利用しながらテザリングもしっかりと利用する事が出来るのです。

実はMVNOでテザリングが出来るかどうか、
かなり検索される方も多くiPhoneでテザリングが利用できる
楽天モバイルはiPhoneでテザリングを利用される方に
とても評価の高いMVNOとなっているのです。

最後に楽天モバイルで利用できるiPhoneのキャリアは
SIMフリーiPhone、docomoブランドのiPhoneとなっています。

iPhone6s以降のiPhoneならばどのキャリアでも
SIMロック解除が可能となっているのでauブランドやソフトバンクブランドの
iPhoneをお持ちの方はSIMロックを解除した状態で楽天モバイルで
iPhoneを利用してくださいね。

続いてもう一つiPhoneを利用する上でおすすめのMVNOをご紹介させて頂きます。

通信速度がMVNO1位!UQmobile

iPhoneをMVNOで利用する場合におすすめしたい2つ目のキャリアは
UQmobileとなります。

UQmobileはCMもどんどん放送されているので
ガチャピンやムックが登場するCMで目にされた事がある方も
いらっしゃるかもしれません。

UQmobileはau回線を利用したMVNOとなりますが
おすすめしたい理由が2つあります。

UQmobileがiPhoneにおすすめの理由
通信速度がMVNOの中でNO.1
対応iPhoneでテザリングが可能

UQmobileをMVNOでおすすめする理由は何と言っても
大手キャリアに負けないほどの通信速度となっています。

MVNOのデメリットと言えば混雑する時間帯での
通信制限となります。

この通信制限がMVNOのキャリアごと、地域ごとに変わり
キャリアの利用者の多い地域ではお昼や夕方ゴールデンタイムなど
通信速度が2Mbps以下に低下してしまいます。

実際に私が計測した場合ではdocomo系の格安SIMでお昼の時間帯に
1Mbps以下となってしまった場合でもUQmobileなら20Mbps以上の
通信速度で通信が可能となりその差は歴然となっています。

月額料金も最安値に近い設定となっており
MVNOの通信速度にこだわる方はUQmobile一択という状況となっています。

続いて2つ目のiPhoneでテザリング可能という点について
UQmobileではau回線を利用したMVNOながらテザリングが可能な
唯一のMVNOキャリアとなっています。

その理由は2016年末より独自SIMに移行したからです。

UQmobileの独自SIMの利用はSIMフリー、SIMロック解除、UQ版の
iPhoneのみが利用できますがiPhone6s以降ならSIMロック解除が
可能となるのでUQmobileの独自SIMでも特に問題は無いと思います。

UQmobileの驚異的な通信速度でさらにiPhoneでもテザリングが利用できるなら
MVNOでiPhoneを検討されている方に自信をもって
おすすめできるキャリアとなっています。

ただひとつ、UQmobileをテザリングを利用する上で注意点があります。

それはUQmobileでのiPhoneの動作確認端末に含まれるスピードが
とても遅い事となります。

現在、iPhoneでテザリングが利用できるのは2017年10月現在で
iPhoneSEまでとなっています。

iPhone7やiPhone8は動作確認端末に含まれておらず
SIMロック解除を行ってUQmobile独自SIMを利用したとしても
テザリングが利用できない状態となっています。

このiPhoneの動作確認端末に含まれるスピードが遅い事が
楽天モバイルの次に紹介させて頂いた理由となっています。

ちなみに私はSIMロック解除したiPhone7でUQmobileを利用しています。

iPhone7はまだUQmobileの動作確認端末に含まれておらず
テザリングが利用できませんがUQmobileの驚異的な通信速度で
大手キャリアと変わらない利用感でiPhone7を利用させて頂いています。

UQmobileではそのうちiPhone7も動作確認端末に含まれると思いますが
iPhone7以降でテザリングを利用されたい方は一番最初に紹介させて頂いた
楽天モバイルを利用してくださいね。